ブーデー

最近、のっている。
いや、のってないか。
でも、ちょっとのってる気もする。
いやいやそこまででもないし。
でもでも、このままじゃもっとのってしまうような、、、


なにがって?






腹がベルトにだよ。

ちょっとね、いや、本当にちょっと。体重とか、全然平均値範囲内なんだよ。ただ、なーんか、ジーンズがきついな、、、って、

ゲーハーの次はブーデーかよ!



いや、落ち着け。オレの場合はまだデブの域にまでは達していないから、デブとは呼べない。いうなら、


プチデブ 


というところか。プチデブ、、、なんともかわいくない響きだ(しかし隠れ仲間はたくさんいそうだがな)




前回のゲーハーの日記(※【11】「ゲーハー」参照)にしてもそうだが、事実とはいえ実際こうやって文章にして自分をとらえなおすと、凹むな。ああ、なんかもうここまで書いた時点で凹んできた。この調子で腹まで凹めばいいのに。 


まあ落ち込んでばかりもいられない。早速対策を練ることにする。なんとか、即効性があり、効果的な方法はないものか、、、とフラッと本屋に立ち寄ると、ある雑誌の見出しが目に付いた。 


「その腹さえ凹ませればスーツの似合う男になれる!」 


おお、正に今のオレにピッタリじゃないか!(最近スーツ着てねーけどさ) 


雑誌の名は『F○RM』、コンセプトは「スーツが似合うオトコになるためのエクササイズ&ライフスタイルマガジン」らしい。しかもこれは創刊号ということで付録にタオルまでついてくる。単純すぎながら、タオルにもちょっと惹かれ、即購入である(ちなみに開封後、タオルは柄が気に食わなかったので雑巾にすることにした)。


記事を拝見、、、簡単にまとめると、


・腹の脂肪を燃やせ! →走れ
・割れた腹を作る! →腹筋しろ
・食べ物で凹ませる! →和食食え




なんか地味だなおい。


わかったよ、十分わかったよ、楽で安易な道はないってことが。
しかし男が一度「やる」と決めたことはなんとしてでもやり通せねば。後には引けない。やってやろうじゃないか、六つに割れた腹をゲットするためなら! 


ランニング、腹筋、カロリーコントロール、やってやる! 










明日から。(お約束)