小2の娘の誕生日会で作った”宝の地図”

もう早いもので、うちの上の娘(漫画では「タマちゃん」)も8歳になりました。

小学2年生ともなると、家族ではなく友達を呼んで誕生日会がしたくなるみたいで、今年はうちで友達を10人ほど呼んで誕生日会をしました。

せっかく大人数集まるし、特別な日だし、なにかみんなで楽しめるアクティビティーを用意してもいいかな、ということで「宝探しゲーム」をやることにしました。

まず、ここのサイトを見て「宝箱」を作りました。素晴らしいサイトです!

思いのままのレアドロップ!【ダウンロードして作れるPDFつき】【レア箱】【金箱】【赤箱と木箱も】

そして完成したのがこれ。

中には小さなチョコレートを入れています(中身は全部同じ)。

これは厚紙製でそんなに耐久性が高くないので、これを透明の小さなビニール袋にいれて、近所の公園のいろんな場所に隠しました。

そして子供達には「宝の地図」を配りました。
1人1枚ずつ人数分あり、1回に1枚~2枚ずつ渡します。地図をまだ受け取ってない人、すでに自分の地図のお宝を発見してしまった人は、他の人の地図の解読手助けをします。

以下が宝の地図。小学生低学年向けのレベル感に調整するのがなかなか難しかったです。

これは簡単ですね。

ひらがなとカタカナに注目するタイプ。

当てはめていくやつです。
横読みの文を考えるのが難しかった笑
近所の写真をレタッチソフトで加工しました。

これは公園の地図の一部を線画にしてわかりにくくしてみました。
「たぬき」系のナゾナゾですね。

公園にある遊具をヒントに探してもらいます。
白紙・・・!?
これだけは手書きなのです。
左手で絵と文字を書きました。

「宝の地図 9」だけちょっと特殊で、こんな風になっています。

手書きや線や文字が・・・!?
小さい文字で「す」?「ど」?

よく地図を調べると、紙の裏にも謎の文字が・・・!?

地図に入った線に沿って紙を折ると、そこには・・・!

正直、結構時間かかりましたよ!!
特に、宝箱が大変だったんです!泣
まあここら辺は自己満足ですね。どうしてもドラクエのデザインの宝箱が使いたくて。
普通にやる分にはちょっとオシャレな袋で十分だと思います。

宝探しは、頑張った甲斐があり、かなり盛り上がりました!

みんなであーでもないこーでもないと言いながら探している様子を見るのも楽しかったです。

宝箱を作るのに使った厚紙です。厚さ0.21mmなので、一般的な家庭用プリンタで使えると思います。

余った紙は、こういうサイトかなんかでいろいろペーパークラフトのデータをダウンロードして楽しもうかと思っています。


A4紙で作れるペーパークラフトがここまで凄かった! – NAVER まとめ