娘2人への”スターウォーズ教育”を終了

すっごいどうでもいい系の記事ですけど。
娘たち2人への”スターウォーズ教育”を終了しました。

エピソード4~6、1~3を全部見せました。

まあ、見せた、と言ってもそんなに強引にやったわけでもなく、本人たちも途中から見たがるようになってました。

ちなみに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の3部作も全部観せたんですけど、これよりもスターウォーズの方が気に入ってましたね。やはりアクションが多いと単純に絵的に楽しめるのでしょう。

反応がいちいち初々しくて面白かったです。

もはや幾多の映画その他でパロディ化されてる超有名なエピソード5のダースベイダーの台詞、

「私はお前の父親だ」

も、

「ええええええええ!!??」

ってなってました笑

確かに初見だとびっくりするところだよなあ。

あと、エピソード1にいきなり出てきた小さい男の子の名前を聞いた時、

「え?アナキン?アナキンって…… ええええええ!!??」

一緒に見てて楽しい笑

あと、やはり女の子、アミダラの衣装が気になったようで、アミダラが登場する度に

「あ、着替えた」

「あ、また着替えた」

「どんだけ着替えるのこの人」

とツッコミを入れてました。

他にも、友達との飲みの帰りにこんなのを”娘へのお土産”として買ったりね。

英才教育の結果…

僕がなにも言わずとも、勝手にこんな格好をして

ジェダイごっこをし始めるくらいに成長しました。

立派なフォースの使い手になることを、父として願っています。

 
 

うちは全部ネットレンタルで見ました(まだ漢字が読めないので吹替版)。

 12月18日から公開の「エピソード7」は映画館で一緒に観る予定です!