主夫の働く日・働かない日を紹介します

最近リアル友人によく

「お前普段なにしてんの?」

と聞かれます。シュフという生活があまり想像できないのでしょうね。

そこで今日は個人的な生活をツラツラと書くことにします。

パターンは大きく2種類あって、「働く日」「勝手に休日」があります。

まずは「働く日」から。

  • 7:00
    • 起床。
    • 余裕があれば朝ごはん作る。
    • ヨメが会社に持っていくコーヒーを入れる。
    • ヨメの出勤に合わせて犬の散歩の為一緒に駅まで付き添う。タマはおんぶ。
  • 9:00
    • タマと一緒に朝ごはん。
    • タマが散らかしたおもちゃを片付ける。
    • 終わっていない皿洗い等を片付けてキッチンをリセット。夕飯に備える。
    • ふとんをあげて、天気のいい日は干す。
    • 掃除機をかける。タマや犬が汚している部分は拭き掃除。
    • 洗面台、風呂など水まわりの掃除。
    • 犬のケージの掃除。
    • 洗濯機を回す。
  • 11:00
    • タマの昼寝の時間。寝かしつける。
    • 新聞を読む。午前中の休息のひと時。
    • 昼食の用意(昼は簡単)。タマが起きたらごはん。
  • 13:00
    • 洗濯ものや布団をを取り込む。
    • 家の中で補修すべきところがあればそれをする。
    • 一週間分のメニューを考える(月曜日のみ)。
  • 15:00
    • タマと遊ぶ。余裕があれば外に連れて行く。
    • 足りない食材があればスーパーに買出しに出る。
  • 17:00
    • 晩ごはんの支度をはじめる。
    • 料理中はTVにタマのベビーシッターを頼む(本当はあまり良くないんだろうけど、危ないからね)。
  • 19:00
    • ヨメ帰宅。
    • 晩ごはん。
    • ざっと皿洗い。
  • 21:00(やっとここで一人の時間!!)
    • 犬の夜の散歩。
    • 家計簿つける。
    • ペーパーワークの処理(シュフも意外とあるんです)。
    • カタルエの更新。
  • 23:00
    • 就寝。

これは週に3、4日くらいあります。はっきりいってこういう一日はほぼノンストップで動いています。上に書くに値しない、「カメの世話」だとか、「食器棚の整理」だとか、細かいちょこちょこチョコチョコしたものをいろいろ平行してやっています。

ただ、シュフ業って“やりだめ”ができるので、一日ガーッとやれば、次の日は結構ラクなんですよね。上司や同僚の目もないので、“仕事してるフリ”などせず、休みたい時に好きなだけ休める。なのでオレはあえて働きづめの日を作り、次の日は最低限のことしかしない、という風にメリハリをつけてやっています。

では続いて「勝手に休日」の日。

  • ヨメ、タマ、犬の生き物系の最低限の世話だけはする。
  • 洗濯、掃除など「モノ」系の家事は全部シカト。
  • 空いた時間はゲームかネットかタマつれて友達と遊びにいく。

以上。

家事はやってみて、オレなりにいろいろコツがあるなあと感じたことがありますので、これもおいおい細かく紹介していきたいと思います。

また「そんな風にするよりもっと効率の良いやり方があるよ!」というご意見などあれば大歓迎です。