ヒューマンライブラリー@駒沢大学

駒沢大学のイベント

今週末、9月11日に駒沢大学で開催されるイベント、「ヒューマンライブラリー」に本として参加することになりました。

ヒューマンライブラリーとは、社会で人と少し違った生き方をしていたり、価値観を持っていたりする人を呼んで、そういった人達を一般の人達に対し時間を決めて「本」に見立てて貸し出し、話を聞くというデンマーク発祥のイベント。

僕もこのヒューマンライブラリーに「本」として参加するのはこれで獨協大学、明治大学に続きこれで3回目になります。

必要とされているなら、協力したい

「なんでムーチョはこのイベントに参加し続けてるんだ?」

って話なんですが、いやこういう大学の活動ってなんか応援したくなっちゃわないですか?もちろんボランティアでの参加なんですが、僕もこういう機会を通して主夫という生き方を多くの人に伝えることができますしね。

学生のこういった損得抜きの社会貢献活動、素晴らしいです(決して、若い女子大生のお姉さん達とお話できるとか、そういう理由じゃないですからね。ええ、決して)。

内容は、本当に面白い

いつも僕は本として出ているので、他の「本」の方のお話をゆっくり聞く機会はなかなかないのですがこれ、本当に面白いですよ。

普段会えない人に会えたり、「こんなこと聞いたらきっと失礼だろう」といった、社会的になんとなく“タブー”とされている質問なんかもできちゃったりします。

ちなみに今回の「本」のリストは以下。

  1. 障がい者就労支援
  2. うつ病回復者
  3. 高次機能障がい者
  4. 性同一性障がい(性転換者)
  5. 性同一性障がい(トランスジェンダー)
  6. ユニークフェイス
  7. 難治性脱毛症
  8. 元ホームレス
  9. 自死者遺族
  10. 元ひきこもり
  11. アルビノ
  12. 難民
  13. 東日本大震災被害者
  14. 震災ボランティア支援団体代表
  15. 震災ボランティア支援者
  16. アルコール依存回復途上者
  17. 聴覚障害カメラマン
  18. 薬物依存回復途上者

もし興味がある方は、ぜひ参加してみてください!利用はもちろん無料です!

カタルエを読んでくださっている方々は、僕の話を聞いてもしょうがないので、ぜひ他の本の方々のお話を聞いてみてくださいね。