オススメお出かけスポット(16) – お台場満喫!前編『ソニー・エクスプローラサイエンス』

————————-
 
※この記事は2011年~2012年に@ニフティのパパ育児ポータルサイト「パパスイッチ」で連載していたものです。サイトの移転に伴い過去ログが閲覧できなくなったので、ニフティ様のご好意により当ブログに転載させていただくことになりました。
 
情報が古いところもありますので、最新の情報につきましては、記事最後にありますリンク先の公式サイトなどで確認していただきますようよろしくお願いします。
 
————————-

子ども連れのお台場満喫コース、前編は「ソニー・エクスプローラサイエンス」です!

ソニー・エクスプローラサイエンスはお台場メディアージュ5階にあるソニーの体験型科学館。「音」「光」「エンターテイメント」を科学するという売り文句で、ソニーならではの最新技術を誰にでもわかりやすい形で展示しています。
展示内容からしてメインターゲットは小学生だと推測されますが、うちの2才児も意外といろいろ楽しんでいました。
いろんなものを「可視化」
科学館ということで様々な科学技術を展示してあるのですが、大人が見ても興味深いものばかりです。

たとえば、

「なぜ、携帯電話は移動してもちゃんと繋がるのか?」
「メールはどのような仕組みでデータ化されて相手に届いているのか?」
普段気にしないで使っているものも、模型や映像で目に見える形で展示してくれるのでわかりやすいです。
またこの展示の仕方がカッコいい! こういう博物館ってお役所系が作ると、どうしてもなんか垢抜けない感じになったりするもんですが、ここはさすがソニー、見せ方がうまいです。
 
展示物の説明にはPSP、映像などの操作にはPS3のコントローラを使用して、若い世代に馴染みやすい演出をしています。音を映像に変換する展示物なんかも、その映像がいちいちセンスがいい。うちの子どもも見入っていたので、少なくとも若い世代にはウケはいいのでしょう。
 
子どもが小さくても意外と楽しめる
うちは今回2才と4才の子どもを連れて行きましたが、なかなか喜んでいました。
展示物の内容自体がなにか「お勉強的なものを教える」っていうものでなく、直接視覚や聴覚などの感覚に訴え、体感するというものが多いので、小さい子でも意外と楽しめます。
 
展示物は大人が使用することを想定しているのでどうしても子どもの身長だと背が届かないものもありますが、子ども用の踏み台もたくさん用意されていますし、協力してくれるスタッフの方も多いので、展示を見るのに不自由だと感じたことはほとんどありませんでした。
 
特別展示はあまり子どもウケしないかも
現在、期間限定展示として「My Ageing」という展示があり、そちらも同じチケットで見ることができますが、こちらはあまり子どもウケはしないかもしれません。展示場所自体が狭いのでベビーカーではとても入りづらいですし、内容も文字が多いので小学校低学年位まではあまり興味を示さないかも。でも出口すぐの場所にあるので、ちょっと覗いてみてもいいかもしれませんね。
 
メディアージュで科学技術の最先端を堪能した後は、今度は開放的な自然のエンターテイメント、海へ!
 
後半に続く!
 
  • 料金
    • 大人(16才以上) 500円
    • 子ども(3才~15才) 300円
    • 幼児(2才以下) 無料
  • 住所
    • 〒135-8718
      東京都港区台場1丁目7-1 メディアージュ5F
  • 電話番号
    • 03-5531-2186
  • 営業時間
    • 11:00~19:00(最終入場 18:30)
      定休日 年に1日の施設法定点検日以外は原則として年中無休(通常1月)
  • 公式サイト