カテゴリー
子育て・教育 漫画

身体が覚えている、赤ちゃんのオムツ替え

こういうのって、覚えてるものなんですねー!

自分で自分にびっくりしました。いや、今オムツ替えをやっている人に取っては

「そんなに難しいことでもないし、そのくらい当たり前だろう」

って感じだと思うのですが、オムツ替えの世界からしばらく離れていると、ちょっとできるか不安になったりするのです。

でも、安心しました、これで孫ができても対応できる!笑

カテゴリー
Webメディア 仕事 漫画

「リモートワークするとサボる」と思ってる人は、やり方をわかってない

リモートワークをすると、サボる?

自宅で会社の仕事をするリモートワーク、最近ではだいぶ一般的になってきましたが、まだまだ実際にやっている人は少ないのが現状です。

リモートワークの話をするとよく聞くのが「自宅で仕事をすると集中できない」という話。自宅だとつい甘えが出てしまい、仕事を真面目にできなさそう、また管理職側としても従業員が自宅で仕事をされていると、ちゃんと真面目に仕事をしているかどうか見えず管理できないという不安があるようです。

リモートワークの要は「環境作り」

これは実際にやってみるとわかりますが、自宅でもきちんとした環境整備を行えば普通に仕事はできます。PCに向かって作業をしていることがほとんどの仕事であれば、デスク周りをきちんと整えれば実質オフィスにいて仕事をするのとほとんど変わらない状況になります。

オフィスで集中できて自宅で集中できない、ということであれば、できるだけ自宅の一室をオフィスっぽく近づけてみましょう。一般的にはオフィスよりも自宅の方が物が多いので、自宅にオフィス環境を作るのであればどんどん物を減らしていきましょう。業務に関連するものだけが目に入る状態にすると、より集中できるようになります。

もしも今リモートワークをやっている、または今後やる可能性があるという方は、この「仕事環境」を意識した部屋を作ってみるといいかもしれません。

次のお話はこちら

カテゴリー
Webメディア 子育て・教育 漫画

うちの小学生女子がTikTokをやりまくってるのでSNSのルールを決める

Tiktokで自撮り動画をシェア!

小学生の娘は今「Tiktok」というアプリにハマっています。

Tiktokは動画をシェアし合うSNSなのですが、アプリの中で有名な曲を選ぶことができ、その曲に合わせて自分が口パクで歌う、という動画を撮影することができます。

女の子達がハマる動画シェアSNS、これは楽しいこともある反面、「SNSで個人情報を出す」ということの危険性とも隣り合わせだったりします。僕の家庭でもSNSとどう付き合っていくか、という話し合いのきっかけにもなりました。

動画編集技術の勉強に役に立つ!?

まず、「危ないから全部禁止!」はしないようにしようと妻と話しました。包丁でも、キャンプファイヤーの火の取り扱いでも、危ないからと全く経験させないと、逆に知識を得る機会がなく危険ですよね。そこで、この動画シェアSNSの良い点について考えてみることにしました。

正直、初めて見た時は「口パク動画を撮ってなにが面白いんだろう……」と思ってしまいましたが、実際にネットで有名な人たちの動画を見てみると、非常によくできています。

フィルターを使って映像を綺麗に見せたり、スローモーションやカットなどの動画編集技術を使ってクオリティの高い動画を作っています。娘たちは面白い動画編集方法を見ると「これどうやるんだろう!私もやってみたい!」といろいろ動画編集の研究をしたりしています。

動画編集技術はこれからプレゼンテーションなどに必須のスキルになっていくと思いますし、まあ遊びながら学べるならいいかな、と捉えています。

SNSでの顔出し、ムーチョ家のルール

さて、そんなSNSの利点を踏まえつつ、子どもがSNSでの顔を出すことの危険性についても考えてみます。

子供がSNSで顔出しをするのは親の間でも賛否がありますよね。子供の顔を出すのは絶対にダメ!という考えの方もいれば、youtubeで有名になっている小学生もたくさんいたりします。

もちろん小学生が1人で高度な編集技術を使って配信ができるはずもないので、親の合意・協力の元やっていると推測できます。

うちではこんなルールを作ってみました。

①名前や学校名などは出さない

本名や学校名は出さず、ニックネームを使うようにしています。動画SNSでは要は楽しい雰囲気が伝えられればいいので、こういった情報は伝える必要がありません。

②服装、背景に気をつける

ネットで炎上しやすいのは「変に目立つ時」です。

背景に倫理上よくないものが写っていた、服装が過度にセクシーだった……そんなことで炎上したりします。アップする動画は親が目を通してそういった不必要なもの、不適切なものが映っていないかチェックします。

③文章のコメントは親と一緒に共有する

SNSで嫌な気持ちになるきっかけで大きいのが「不快なコメントをもらった時」です。コメント機能はできればオフにして、もしもできない時はできるだけ変なコメントには返信しない、と伝えています。これも親がチェックします。

個人情報に対する考え方は国や文化によっても大きく異なりますし、またそれぞれの家庭によっても違います。

大事なのは家族みんながその価値観を共有しているということだと思いますので、もしもお子さんがSNSを利用したい、という話になったらぜひ家族で使い方について話し合ってみてください。

カテゴリー
Webメディア ライフスタイル 仕事 漫画

妻が完全リモートワークになって、生活が激変した

リモートワークをする人、増えてます

うちの妻、マコがリモートワークを始めて一年以上経ちました。

リモートワーク(テレワーク)とは、会社のオフィス以外の場所で仕事をすることです。通常は自宅ですが、人によってはコワーキングスペースやカフェなどで仕事をする場合もあります。

僕は主夫兼ライター業なのでそもそも自宅で仕事をしていることがほとんどですが、そんな僕が妻の生活を近くで見ていて、あまりにも妻、そして家族の生活の質が変わっていったことに驚きました。

移動時間ゼロのインパクト

とにかく、移動時間がゼロになったメリットは非常に大きいです。毎日朝の準備で30分、電車往復2時間、その他徒歩移動などもろもろ入れて30分だとして、約3時間くらいの時間がまるっと浮くわけです。このインパクトはすごいです。

毎日3時間ということは一週間で15時間、一ヶ月で60時間、一年で720時間です。これだけの時間をほかのことに使えるというのは、やるのとやらないので人生に大きな変化が出るのは当然でしょう。

次のお話はこちら

カテゴリー
Webメディア 教育 漫画 英語

うちが日本語教育を減らしてまで英語教育をやらせた理由

はじめは合わなかった夫婦の意見

英語教育は、子育て中の親同士で話しているとしょっちゅう話題に上がるテーマの一つです。

必要なのはわかってはいるけど、とはいえなかなか難しいし、緊急で必要なものでもないし…… 英語をやるあまりに日本語がおろそかになっても困るし…… 親によって考えは様々です。

僕ら夫婦の間でさえ、はじめのうちは英語教育についての考え方は一致していませんでした。僕はどちらかというと「日本語を大事にしたい派」で、妻は「英語は早ければ早い方が良い派」。

もちろんどちらが正解というものはないのですが、夫婦で意見が合っている方がいいですよね。

うちの場合、どちらかというと僕の考えが変わりました。僕は当初はしっかりと日本語を身につけてから英語をやっても遅くはない…と考えていたのですが、

漫画エピソードの、長女が外国人を怖がる様子を見て、「英語はともかくとして、異文化に慣れるというのは、早ければ早い方がいい!
と強く思うようになりました。

異文化交流をする、ということは必然的に英語を使う機会も増えるということにも繋がります。

外国人をむやみやたらに怖がる大人に育ってほしくない!

そんな思いで、ムーチョ家の英語教育はスタートを切ったのでした。

次のお話はこちら

カテゴリー
ライフスタイル 仕事 漫画

家電店でパワハラにあったので漫画で詳細に説明する(後編)

※こちらは後編です。前編からお読みください。
 

2017年、いろいろありましたが、個人的には職場におけるパワー・ハラスメントがニュースとなり、次々と明るみになったというのが印象的でした。

2017年のパワハラ関連のニュースまとめ

「家族との別れがつらいですが、人格を否定してくる三菱と(ソ製技の先輩社員)と一緒に働き続けるほうがツライので私は死を選びます」

新国立競技場建設 新入社員自殺でパワハラを同僚が証言 (2017年8月30日) - エキサ...
https://www.excite.co.jp/News/society_g/20170830/Bunshun_3931.html
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設工事に従事していた建設会社の新入社員(当時23)が自殺した問題で、上司からの暴力や暴言などのパワハラがあった疑いのあることが...

「工事記録に使う黒板消しは濡れると黒板が消えにくくなるのですが、職長が『服の中に入れてあっためておけ』と乱暴な口調で指示し、服の中に黒板消しを入れて乾かしていました。自殺する1カ月前、今年2月の雨の日の出来事でした」

いまだに語り継がれる電通若手社員の自殺。

個人的に非常にドロドロモヤモヤするのがゼリア新薬、そして研修会社「ビジネスグランドワークス」の研修中の自殺問題です。

教育と称してパワハラをするというのは悪質なやり方なんですね。暴言を吐いても、無茶な行為をさせても「研修・教育の一環だから」というと一見筋が通ってしまう恐ろしさがあるからです。

「教育」と称して児童に暴言や暴力をふるう親や教師も後を絶ちませんが、根っこは同じパワー・ハラスメントです。

若い人達が、潰されていく現状

多くの若い人たちが、職場でパワー・ハラスメントやセクシャル・ハラスメントを受けて、自殺にまで追い込まれている現状があります。

未来有望な若者を組織ぐるみで自殺に追い込むとか、本当に意味がわからないし、ただただ残念な気持ちでいっぱいです…

そこで、今まさに「自分もパワハラにあっているかも…?」という方のために、どのように考えて、どう対処すればいいかを記事にしました。
パワハラにあったら、とにかく逃げよう
へ、続く!

カテゴリー
仕事 漫画

家電店でパワハラにあったので漫画で詳細に説明する(前編)

家電店でパワハラにあった話 後編

へ続く!

カテゴリー
ホームステイ 子育て・教育 漫画

日本人は「金髪青い目」が好き…?

ホームステイの仲介エージェント

仲介団体を通してホームステイを始める時は、まず自宅に担当者が来るパターンが多いです。

ホームステイは見ず知らずの外国人を自宅に招き入れ、一緒に生活するという結構すごいことをするものなので、「相手はちゃんとした人なのか!?」と不安になりますよね。

そこでその信頼を担保するのが仲介団体の役割です。
株式会社、NPO法人、社団法人など様々な形態の組織があり、それぞれ独自のサービスの強みがあったりします。

人種を選り好みしてる…!?

うちもいくつか登録しているのですが、ある団体の担当者から聞いた話が

「金髪に青い目の留学生がいい」、という希望者が多い

というもの。

なんなんですかね、その傾向…?

日本人は白人好きということなのでしょうか?

まあ聞いた話に過ぎないので深くは言えませんが、仮にこれが本当にそうだとしたら、ちょっと人種差別的ですよね…

当たり前ですが、うちはそんな希望は出していません。
健康で、話すことに積極的な人なら誰でもオッケーです!

台湾人のリンさんもうちに来てそろそろ一ヶ月、楽しくやっています!

この漫画のサポーターの皆様


CAD日記@caddiary 様 
ブログ:CAD日記 @caddiary
whi2 様
橋本真也 様
maki2 様
ありがとうございます!